カラコン洗浄

おすすめカラコン

カラコンの洗浄

カラコンも、普通のコンタクトレンズ同様に洗浄が必要ですので、正しいケアをして目の病気にならないようにしましょう。
まず、装着するときも、はずすときも、触れるときには清潔な状態にするためにきれいな手で行いましょう。
そしてカラコンを手のひらに取り出したら、片方のレンズだけ洗浄液を少したらして、人差し指でこすり洗いをしましょう。
こすり洗いする時間は10秒ほど行うといいでしょう。

 

 

注意すべき点は、あまり力をこすり洗いする際に入れすぎないことです。
爪が長い人は、特につめを立ててこすらないよう荷気をつけましょう。
裏も表も10秒ずつこすり洗いを丁寧にやさしく行いましょう。
こすり洗いが終われば、洗浄液を使って、すすぎ洗いをします。
両面についた不純物を取り除くような形で手のひらにくぼみをつけて、レンズをその中に入れてすすぎましょう。

 

洗浄液でこすり洗いをした後のすすぎ洗いを、間違えて水道水で行ってしまう人がいるのですが、間違っても水道水では洗わないようにしましょう。
これで洗浄が完了です。
洗浄したレンズはカラーコンタクトレンズ専用のケースに戻しましょう。
最初にケースに洗浄液を入れてカラコンを戻すのですが、戻してから4時間程度は、消毒の時間ですから、使わないようにしましょう。
4時間経てば綺麗になりましたので、着けることができます。

 

 

これがカラコンのケアの正しい方法です。

 

使うたびに行うのは少し面倒に思えるかもしれませんが、やらなければ安心して付けられませんので手順を守って行ってください。